トップページ  外用薬  漢方薬  期間  金額  年齢  塗り薬  効果  皮膚科  費用  サイトマップ

二キビ治療をお考えの方に読んでほしいサイトです

年齢の関係

にきびのない肌へ

中学生くらいの思春期の時期には身体が子どもから大人に成長して行きます。
その影響でホルモン分泌が盛んになり、ニキビが出てしまうことも多く見られます。

これは成長段階で起こることであるため、思春期の時期に出たニキビ跡は比較的綺麗に治るのが普通です。

成長で目立つようであればニキビ跡治療も必要ですが、その際には皮膚科などの医師に相談するか
薬局から薬を買ってきて使用するのが良いです。

また成人してからもニキビが出てしまう人もいます。
成人後の年齢におけるニキビは生活習慣の乱れなどが原因であるケースが多いです。

相談するそのためニキビ跡も残りやすくなってしまいます。
そして、ニキビ跡治療をする際には、思春期の時期のニキビとは性質が異なるため
治療方法も違って来ます。

薬局で薬を購入して塗るなどするよりは、皮膚科医に相談して治療を受けた方が無難です。
ニキビができてから、あまり期間を開けずにできるだけ早い時期に
ニキビ跡治療を始めると綺麗に治ります。

Copyright(c) ni/ki/bi/ti/ryou. All Rights Reserved.