トップページ  外用薬  漢方薬  期間  金額  年齢  塗り薬  効果  皮膚科  費用  サイトマップ

二キビ治療をお考えの方に読んでほしいサイトです

塗り薬

にきびのない肌へ

ニキビ跡治療に効く塗り薬は市場に多く出回っていますが、
そもそも食べることのできないものをお肌に塗ること
そのものがお肌への負担となります。

ニキビ跡治療にはなるべく化学物質の少ないものを選ぶとよいでしょう。

治していく

まず有名な保湿剤である白色ワセリンが挙げられます。
これは、ひたすら保湿して自分自身の自然治癒力で傷を治すという
湿潤療法にも使われているもので、ニキビ跡にワセリンを
軽く塗り、ラップをかけて寝るとよいです。

ワセリンは塗った後に紫外線に当たると油やけを起こすので、紫外線対策は必須です。

紫外線対策が欠かせない

また、馬油も保湿剤として有名です。
昔からや肌の水分の蒸発を防ぐ蓋の役割をするワセリンに対し、
馬油は肌そのものに浸透していくタイプのものです。

人間の皮脂と似た成分を持つため肌によくなじみ、馬油を塗った直後に
肌に塗った物をも浸透させていく効果があるので、添加物の多い
化粧水などは馬油の後に付けない方がよいでしょう。

また、馬油も人によっては油やけを起こすので、紫外線対策は必須です。

Copyright(c) ni/ki/bi/ti/ryou. All Rights Reserved.